両国と錦糸町の間(はざま)のラーメン屋

熊八の矢澤です!

この度、紹介させていただく商品は、お店の看板メニュー。

【熊さん担担麺】です。

練りごまを中心に、芝麻醤(チーマージャン)を店で超濃厚に作り、ベーススープに合わせて、完成直前に一度だけ火入れするので、これだけでも超濃厚なゴマが口いっぱいに広がります。

でも、そこにすりごまと金ゴマをさらに振りかけるので、もうゴマ好きにはたまりません。

 

ところで、熊八は無化調のお店。スープにもタレにも化学調味料は一切使用していません。

この熊さん担担麺も同じです。でも濃厚なゴマだけだと飽きてきてしまって、最後まで食べられません。ところが、店に来るお客さんの80%ぐらいの人は、半ライスを残ったスープにドボン。
いわゆる、追い飯(おいめし)にして、大満足しています。

実は合わせるスープも超濃厚。

このスープは鹿児島から取り寄せた鶏ガラで白湯スープを炊いたあと、鶏ガラを取り除き、煮詰める事13時間。BRIX濃度で20までつめると、とれるスープはほんのわずか。労力にはまったく見合わない使い方をしていますが、他店では絶対に出せない味に仕上がります。

ちょっと出来上がりの鍋を見てください。
寸胴いっぱいに鶏ガラが入っていたとは思えない量です(汗)

 

 

出来たスープは冷蔵庫に入れて保存しますが、出したばかりだと、もうカチカチになってます。

RPReplay_Final1628915006

 

こうして、出来上がったスープは、自家製ラー油、新鮮なシャキシャキ野菜と、映える焼き印付きの味付き卵をトッピングされて、提供しています。

 

 

 

他にも、非合法すれすれな隠し味など、秘密はいっぱいですが、それはグランドキュイジーヌで金賞とったときのインタビューでお知らせしようと思います。

ぜひ、ご投票ください!