炙り角煮丼 

炙り角煮丼を10倍美味しく食べる方法

豚バラ肉

豚バラ肉を切るところから仕込みが始まる

肉に焼き目を付ける

肉に焼き目を付ける

肉の下茹で

肉の下茹で

◆店舗名:

沖縄料理店ぐしけん

 

◆投稿者:

岩田淳

 

◆商品名:

角煮の脂の甘味が食欲をブーストしてご飯が止まらない『炙り焼き角煮丼』

 

◆商品説明:

沖縄料理の中でも特に人気のラフテー(沖縄風豚の角煮)を、自家製蒲焼き風ダレを付けて更に炙り、ご飯にのせた丼です。
当店のラフテーは豚肉を下茹でしたあと、鰹と昆布の一番出汁をベースにしたしょうゆダレで煮込んでいます。なので角煮を一口噛むと、豚の味わいとともに出汁のうまみが、ジュワ~ッと口に広がります。また蒲焼き風の甘辛ダレを付けて炙っているので、ラフテーに焼き鳥やうな重のような香ばしさが加わります。タレがほんのり焦げた匂いと味、肉の脂の甘味が混然一体となり食欲が増してご飯が止まりません!