店舗名:
スペインバル トロンパ

投稿者名:
野村 卓也

商品名:
トルティージャ(スペイン風ポテトオムレツ)

商品説明:

トルティージャ・エスパニョーラ
スペイン風ポテトオムレツが大好きです。

食べるのも好き
また、
作るのも好き。

上手に焼けたときは
理想の焦げ色がついたときは
満月のような理想の形に焼けたときは

一瞬、(ほんとに一瞬ですよ)

売るのをためらってしまうほど
作るのも好きなメニューです。

7坪の立ち飲みの狭い店内で
多すぎると言われるメニュー数

もし、国の法律かなにかで
「1店舗に付き1つのメニューにしなさい!」
となったら
僕は迷わず、このトルティージャを選びます。

そしてトルティージャ専門店として
生きてゆく覚悟があるほど
作るのが好きです。

 

スペインのワインの名産地リオハの
中心の街「ログローニョ」のバル街に
メニューがトルティージャしかないスペインバルが
ありました。

弟子入りしたいほどです。

そして作る以上に好きなのが
食べることです。

スペインへ旅行すると
何食、トルティージャを食べるんだろう
というくらいよく食べます。

トルティージャの良し悪しで
そのお店の、そのバルの良し悪しが分かると言っても
過言ではありません。

大抵は、大きく焼いて
8〜12等分くらいの1ピースを
1人前として提供します。

大きく焼いて
オーダーが入ったら
レンジで温めて出す、
というのがバルにおいて主流です。

それも美味しいのですが
なんといっても
それ以上に美味しいのが

「焼きたてのトルティージャ」です。

そんなタイミングに出会えたら
今日一日ラッキーだという人もいるくらい
焼きたての美味しさはハンパないのです。

大抵は、朝一番のバルにいくと
出会える機会が多いので
コーヒーとトルティージャと甘いパンというのが
旅の朝ごはんの定番となっています。

このラッキーなトルティージャ
トロンパでも、もちろん
オーダーが入ってからの
「焼き立てトルティージャ」で提供しています。

 

地元の常連さんはもちろんのこと
スペイン人にも大人気です。

「ふるさとの味を思い出す」

「ママの味と一緒だ」

「あなたはミスタートルティージャだ!」

と称賛されることが多いです。

今、コロナの感染拡大予防で
海外への渡航が不自由です。

日本にいるスペイン人も
国へ里帰りしたくても
なかなか出来ない中
食を通じて故郷を思い出してもらえるのは
スペインバル冥利に尽きます。

いつかヴィッセル神戸の
イニエスタ選手もスペインが恋しくなったら
トロンパにトルティージャを食べに来てほしいです。

そして

「ここのオムレツはふるさとの味だ」

と言ってもらえるのが夢です。

 

 

 

最後まで読んでくれた
あなたに特典です!

この投稿に
「いいね」押してくれたら
この焼き立てトルティージャを

なななんと
プレゼントしちゃいます(*^^*)